クラッセ・アーキテクチャ 城山台モデルハウス | クラッセ住宅販売株式会社

R+house建築家とつくる
デザイナーズ住宅

お客様のライフスタイルや
価値観を実現する建築家住宅

建築家とすすめる家づくり。
建築家が発揮するお客様への付加価値は大きくは3つです。

1つ目は、スタイリッシュな外観や美しいディテールの演出といった
“見た目のデザイン”
きっとお客様の感性を満足させる充実した家づくりが実現できるはず。

2つ目は“生活のデザイン”
ルックスだけではなく、ご家族の理想のライフスタイルを実現する
住空間を形にします。

そして、3つ目は“性能のデザイン”
高気密・高断熱の特徴を活かした空間設計や、土地のパフォーマンスを
最大限活かすプランニングを行います。


R+houseの家づくりを支える建築家集団

お客様のライフスタイルやご希望をヒアリングし、そのご家族に合った建築家を80名の中から選びます。
R+houseの家づくりで欠かせないのが、住宅に特化した専門の知識とセンスを持ち合わせた建築家の設計力です。一般的なnLDKというような型通りの設計ではなく、敷地の特性を読み解き、一家族ごとに違うライフスタイルに合わせてプランを練ります。結果自慢したくなるようなデザイン性の高い空間を生み出します。
住宅設計のプロだからこそのクオリティを提供します。

また、R+house独自の研究会や勉強会を常に行い、常にレベルの向上に努めています。

R+houseの建築家のヒアリング

建築家とのヒアリングでは、お客様の毎日の生活からご要望をヒアリングしていきます。

  • 何時に起床?
  • 家事は?
  • 趣味は?
  • 子供と何をして遊ぶ?

等々をヒアリングしていきます。
結果唯一無二のお客様だけのプランができます!
高気密高断熱の性能の良さを最大限に活かすためには緻密な設計が要であり、建築家の高いスキル、豊富な経験があってこそ実現可能になります。

R+house建築家の家づくりのアイデア

注文住宅は、あらゆる条件の中からバランスがとれた最適解を見つけることがとても大事です。
家族形態、生活スタイル、お金、土地・・・同じ家づくりは一つとして存在しません。
建築家が「それぞれのカタチ」を紐解く様子をお届けいたします。

R+house建築家による、
暮らしやすい間取りのアイデア例

回遊性のある間取りでストレスフリーに

行き止まりのない間取りはストレスをなくし、生活をアクティブにします。実際の広さではなく、意識的な広がりが心地よさを感じさせてくれます。

何もしないですごす場所も充実させる

家のなかのどこでどういう風に過ごしているかをヒアリングします。特に意識していないと思いますが、そこをなんとか建て主から聞き出し、その場所を充実させます。

和室を広く見せる裏ワザ

要望の多い畳の部屋ですが、十分に面積が確保できないケースがあります。和室の収納をつり天井にし、視界に入る面積を広くすることで、空間に広がりを感じさせます。

座位での食事スタイルになじむ、
ダウンスキップフロア

ダウンスキップフロアを採用することで、床に直接座る&段差に腰掛けることも可能です。またリビングが沈み込むような感覚は落ち着を感じさせ、大きな開放感を得ることができます。

R+house建築家による、
理想のライフスタイルを叶えるアイデア例

R+house建築家による、
理想のライフスタイルを叶えるアイデア例

整理整頓が得意か苦手かで決める収納方法

収納が得意な人には、物を使う場所を細かく作ると上手くいきます。一方苦手な人には、パントリーや納戸などのざっくりとした収納を提案し、モノを隠して扉で隠す収納を提案します。扉を開ければどこに何が入っているか一目で分かります。

好きな自転車を
リビングから眺められる玄関土間スペース

玄関土間は自転車のメンテナンスができるよう広くとり、リビングと一体的な空間に。メンテナンスの途中でもそのまま置いておくことができます。

一目を気にしないインナーバルコニーで
開放的なくつろぎ

壁でバルコニーを囲んだ、人目を気にせず過ごせるインナーバルコニーは、休日ベランダでぼーっとしたいというご主人の希望に応えました。

釣りから帰ってきて
そのまま調理できる土間キッチン

クーラーBOXを持ったまま裏口から土間仕様のキッチンへ。水やうろこが飛び散っても土間タイルなら気になりません。

R+house建築家による、
敷地条件を生かしたアイデア例

隣家との関係性を考慮した間取り

隣人がご年配の方や、神経質そうな方であれば、遅くまでにぎやかになりそうな部屋は遠ざけた位置に配置するなどの方法で円満な人間関係を図ります。

三角敷地を生かした
住みやすい個性的な間取り

いろんな方角に窓がとれ、明るい間取りが叶います。また、三角のそれぞれの角を庭、駐車場と区切った空間に使えます。

田園風景を取り込んだ庭

南側に広がる田園風景を借景として庭に取り込む為、南側に吐き出し窓3枚並べるリビングにし、そこに面して庭に広いウッドデッキを設置しました。田園は四季折々の表情を見せてくれます。

通りへの圧迫感をやわらげる下屋

風景に溶け込む美しい住宅の外観にするため、下屋と呼ばれる平屋部分を通りに面して作る場合があります。通りへの圧迫感をやわらげ、通りから見た外観を立体的に見せてくれます。

R+house建築家はカウンセラー

R+house建築家との打ち合わせは3回です。10回やるのが十分、3回やるのが不十分ということではなく、大事なのは回数よりも打合せの中身です。
3回の打ち合わせの密度は濃いです。やみくもに何度も打合せするのではなく、お客様の時間=費用の負担を減らすべく、効率的な進め方をR+houseはとっています。
3回の打ち合わせが終わっても、クラッセ・アーキテクチャとR+houseは常に連絡を取り合っています。建築家への質問が発生してもご安心してお任せください。

とある建築家の言葉で、間取が決まるまでの3要素「5:3:1の法則」があるそうです。
5=敷地、3=お施主様のライフスタイル、1=建築家のスパイスです。
敷地とお施主様のライフスタイルを最大限に引き出し、形にする能力が「建築家のスパイス」です。
R+houseの建築家は、特にこの能力が高い方たちです。ですので、3回の打ち合わせでお客様に満足のいくプランをご提案できます。

店舗紹介

お問い合わせ

無料ご相談会と見学会を随時
「クラッセ・アーキテクチャ 
城山台モデルハウス」にて行っております。
宇治市や城陽市を中心に年間70棟以上建築してきた
「アトリエ・クラッセ 一級建築事務所」スタッフが
木津川市、京田辺市、精華町の皆さまからのご予約を
お待ちしております。

ほぼ毎日、「無料相談会」開催中!

  • 資金
    計画
  • 土地
    探し
  • 間取
    相談

家づくりの疑問や不安をスッキリ解消致します。
相談・お見積もり無料!
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談会&モデルハウス見学
ご予約受付中

0774-34-1180

お気軽にお電話、お問い合わせください。