クラッセ・アーキテクチャ 城山台モデルハウス | クラッセ住宅販売株式会社

性能を追求した快適で
高耐久な住宅

注文住宅において重要なのは、「高断熱」「高気密」「高耐震」です。
さらにwithコロナの時代となり「換気性能」に対する需要も高まっています。
ここでは、高性能な住宅を実現する様々な工夫についてご紹介します。

高い性能を確保するR+パネル工法

高い性能を確保するR+オリジナル高性能断熱パネル
「R+パネル」

  • 断熱
  • 気密
  • 耐震
  • 防火
R+houseの性能の基礎を作りあげているのが「R+パネル」。
壁倍率2.5倍の耐力壁として、バランスよく配置することで構造耐力を
しっかりと担保します。断熱材としての硬質ウレタン保温版は85㎜の
厚みがあり、気密施工をすることで外壁の断熱性能を確保します。
  • ・熱伝導性はグラスウールの 約1/2
  • ・熱抵抗値はグラスウールの 約1.5

冬は暖か、夏は涼しく、
省エネにもなる高断熱

冷暖房の効きのいい快適で省エネな家にするには、熱を逃がさない「高断熱」と隙間風をなくす「高気密」であることが大切です。
R+houseでは、高い断熱性能のある断熱材フェノールフォームを用いた「R+パネル」を隙間なく施工します。これにより、高断熱の住宅を実現しています。
この性能はUA値という指数で表され、R+houseの家は長期優良住宅認定基準を上回る性能となっています。

グレード/地域区分 1・2(北海道) 3(岩手) 4(宮城) 5(茨城) 6(東京) 7(鹿児島)
長期優良住宅 0.46W/㎡・K 0.56/㎡・K 0.75/㎡・K 0.87/㎡・K 0.87/㎡・K 0.87/㎡・K
R+houseのUA値一例 0.28㎡・K 0.46W/㎡・K
グレード/地域区分 長期優良住宅 R+houseのUA値一例
1・2(北海道) 0.46W/㎡・K 0.28㎡・K
3(岩手) 0.28㎡・K 0.46W/㎡・K
4(宮城) 0.75/㎡・K
5(茨城) 0.87/㎡・K
6(東京) 0.87/㎡・K
7(鹿児島) 0.87/㎡・K

換気に欠かせない高気密

高断熱・高気密の住宅で欠かせないのが、計画的な換気です。換気は、室内に新鮮な空気を供給することはもちろん、建物の材料となっている木材を腐らせる結露を防ぐためにも必要不可欠な要素なのです。R+houseでは、建物の寿命を短くしてしまう壁内部の結露を防ぐよう、空気の通り道をしっかり確保し、常に新鮮な空気を取り入れるシステムを採用しています。

機密性能は、C値という指針で表され、数値がに近いほど高気密となります。日本での目標値は5.0ですが、R+houseでは、1.0以下を標準とし、全棟機密計測を行って確認します。そこまで徹底するのがR+houseの強みです。

安心・安全な耐震性

R+パネルは壁倍率2.5倍という強度です。壁全体で支えてくれるので、地震による横からの力が分散され、すぐれた耐震性を発揮します。法律基準である、耐震等級1を上回る耐震等級2を標準とし等級3の確保も可能です。

店舗紹介

お問い合わせ

無料ご相談会と見学会を随時
「クラッセ・アーキテクチャ 
城山台モデルハウス」にて行っております。
宇治市や城陽市を中心に年間70棟以上建築してきた
「アトリエ・クラッセ 一級建築事務所」スタッフが
木津川市、京田辺市、精華町の皆さまからのご予約を
お待ちしております。

ほぼ毎日、「無料相談会」開催中!

  • 資金
    計画
  • 土地
    探し
  • 間取
    相談

家づくりの疑問や不安をスッキリ解消致します。
相談・お見積もり無料!
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談会&モデルハウス見学
ご予約受付中

0774-34-1180

お気軽にお電話、お問い合わせください。